第一牧志公設市場

国際通りにいくなら「第一牧志公設市場」もぶらつこう!

国際通りからちょっとはずれて、アーケードがあるところに『第一牧志公設市場』があります。

第一牧志公設市場

「市場」の言葉通り、問屋っていうのかな?卸っていうのかな?
東京でゆったら豊洲、名古屋でゆったら柳橋、っていうような感じで、お店が並んでます。

沖縄の食材がいろいろありますねぇ。
やっぱり一番目をひくのは色とりどりのお魚でしょうか。

第一牧志公設市場

このエビ。セミエビでしたっけ?
よく水族館では見ますが、食用で売ってるんですねぇ。うまいのかな?
食ったことがない!

実はわたくし、けっこう料理はします。ええ、それなりにします。
過去の栄光はレシピブログで、ブログトップ10に入ったことあるし?

第一牧志公設市場

何気に伊勢エビとかも大量にあるからね。

これ、買って上で食べるっていうシステムもあった気がします。
調理して持ってきてもらえるんですよね。

グルメスポットにもなってるのかな?
すみません、ここで時間をあまり使ったことがありません!

沖縄食文化といえば、やっぱり豚!

第一牧志公設市場

おねぇちゃん、豚の顔にくぎ付け!
ってほどでもないけど。ぼりぼり首かきながら、なにあれって。

愛知県とかでも、豚の手とかミミガーレベルだったらありますが、こう、あからさまな「豚の顔」っていうのはありませんよね。
いや、最近、わが地元にある土日しかやってない肉問屋、豚の顔、うってるな。。冷凍の。

第一牧志公設市場

生々しいのは、こんなやつねw
さすがにこれには、やめてーーっていってたけど!

こういうのはお土産としては買って帰れない気がしますが、フルーツとかは直送などやっているともいます。

実家やペットを預かってもらったりとかにお土産としてどうですか?

いや、、高いな。。

沖縄フルーツといったらマンゴー

第一牧志公設市場

これだけ山ほどマンゴーがあったら安く売ってくれるんじゃね?

とか思っちゃうんですが、どうなんだろう。
実際のお値段はあまり見てませんでした。

でも、箱におもいっきりDOLEとか書いてあるけど、、
店内の箱にはないよね!

第一牧志公設市場

マンゴーとパイナップルの大量生産です。

市場はこんな感じです!

時間が遅いので市場は終わってます

第一牧志公設市場

時間がおそいので、市場としての機能はほぼ停止状態に思います。
どこの市場も早朝とかが卸の業務ですからね。

早朝の市場業務を見学に行くのが『第一牧志公設市場』の楽しみ方に思います!

行けないんだよなぁ。。
今度行くときはいってみよかな!やってるのかな!
月曜だからやってるのか?

第一牧志公設市場

こういうのって、よく飛行機の雑誌にある旅のページにありそうじゃない?
いかにも地元っていう風景。
アジアとかね。屋台っぽいのが並んでたりとか。

そういう雰囲気、すきだなぁ。

当然、サーターアンダギーだって売ってます!

第一牧志公設市場

こういうお菓子もできたてで売ってたりしますし。

地元民って、サーターアンダーギーって食べるんでしょうか。
今度会ったら聞いてみよう。

第一牧志公設市場

またしても、アジアな風景!

ということで、沖縄の食文化に興味があるかたは、ぜひとも『第一牧志公設市場』に寄ってください。
新しい発見があるかもしれませんよ!

『第一牧志公設市場』ギャラリー的に

第一牧志公設市場第一牧志公設市場第一牧志公設市場第一牧志公設市場第一牧志公設市場第一牧志公設市場 第一牧志公設市場第一牧志公設市場第一牧志公設市場第一牧志公設市場第一牧志公設市場第一牧志公設市場 第一牧志公設市場第一牧志公設市場第一牧志公設市場第一牧志公設市場

 

第一牧志公設市場 施設情報

那覇市第一牧志公設市場【公式WEBサイト】
住所:沖縄県那覇市松尾2-7-10
TEL:098-867-6560
営業時間:8:00~21:00(店舗で異なります)
※2階食堂ラストオーダー 20:00
定休日:毎月第4日曜日 (12月は除く )正月、旧正月、旧盆(店舗で異なります)


沖縄旅行

得旅!遊ぶ!カフェ!グルメ!映え!ホテル!お土産!>by 沖縄旅行!