古宇利オーシャンタワー

古宇利島にいったら古宇利オーシャンタワーは外せない!

古宇利オーシャンタワーってどんなとこ?

古宇利オーシャンタワー

古宇利島にいったらオーシャンタワーは外せないかなぁ、というくらいの沖縄代表の観光スポットですね!

その中身といえば、

  • インスタ映えなフォトジェニックスポットであり
  • カート移動にきれいな貝殻展示に子供も喜ぶ子連れ旅行スポットであり
  • 沖縄土産が山ほどあったり
  • すばらしいオーシャンビューのカフェがあったり

と、もう盛りだくさん!

古宇利島に行ったら、観光コースとしては、

古宇利大島手前写真 → 古宇利オーシャンタワー → ハートロック → 絶景海カフェ → 海岸沿い巡り

かなぁ、と。

古宇利オーシャンタワーへのアクセスや観光所要時間は?

古宇利オーシャンタワー

古宇利オーシャンタワーまでのアクセスは、基本車ですね。レンタカーでお越しください、ということになるのですが、

  • 那覇市内から2時間
  • 許田インターから車で約40分、沖縄美ら海水族館から車で約30分

が目安でしょうか。

で、着いてら観光でまわるのにどれくらいの所要時間が必要なのか、ですが。
カフェは各個人まちまちなのでそれは入れずにいくとして。

古宇利オーシャンタワーにはミュージアムと、タワーとがあります。

ミュージアムはきれいな貝殻が展示されてたり、珊瑚や貝殻を使ったアクセサリーとかもたくさん売ってるお土産物屋があり。

タワーは古宇利大橋をバックに撮影できる撮影スポットと、屋上にはベルがついてて、と、フォトジェニックなスポットですね!

さて、それぞれ回ったといして、2時間もあれば十分かと思います。
巻いて巻いていけば、1時間かな。

でも、1時間はもったいないので、2時間みておいたらゆったりできるかも!

古宇利オーシャンタワーの入場料、料金などは?

古宇利オーシャンタワー

こちらが古宇利オーシャンタワーの受付ですね。

こちらでチケットを購入して入場します。

入場料は 大人 1000円、子供 500円、小学生以下無料!

シンプルになったなぁ。

正直、この料金は安いなぁと思いますよぉ。

古宇利オーシャンタワーはお子様連れでも楽しめる!

古宇利オーシャンタワーまでは、子供もうれしいカート移動!

古宇利オーシャンタワー

下でチケットを購入して、古宇利オーシャンタワーまでいくのに、カートで行きます。

小高いところにあるので、そこまで登っていくわけですが。

当然、こどもがカートを運転しているわけでなくって、自動運転ですけどね。

それでもこどもはうれしいものです!

カートから見える古宇利大橋なども絶景インスタ映え!

古宇利オーシャンタワー

カート移動中は下からなので、低いところからの撮影になりますが、古宇利大橋も見られます。

オーシャンタワー周りにも樹木が植わってて、それも一緒にっていうのもいいかも。

カート移動だけでも絶景も楽しめますし、スタートから楽しーっておもいます!

まずは1万点の貝殻があつまったインスタ映えのミュージアムから

古宇利オーシャンタワー

オーシャンタワーはミュージアムとタワーとがあいりますが、順路的には両方回ることになります。

入り口にはシャコガイのハイチーズ、なスポットがありますが、そこはちょっと割愛しまして。

中に入ると、一面貝殻の展示が広がってますが、展示の仕方もいろいろで、インスタ映え画像がたくさん撮れます!

古宇利オーシャンタワー

何がいなんだろうか。

同じ種類なんだけど、いろとりどりの貝殻がカラフルに並んでまして。

きれーーー。ってホントに思います。

ハートの形をした貝殻たちもフォトジェニック

古宇利オーシャンタワー

ハート貝、だったようなきもしましすし、そんな安直じゃなかった気もするし。

わすれちゃった!

でも展示もほんとキレイです。

沖縄にある珊瑚や貝殻のアクセサリーやインテリアのお土産がいっぱい

古宇利オーシャンタワー

ミュージアムゾーンが終わると、観光スポットパターンで、お土産物屋さんに。

こちらでは沖縄でとれる珊瑚や貝殻などを中心としたアクセサリーやインテリアが並ぶお土産もの屋さんになります。

沖縄らしさいっぱいで、こどもの想い出にちょうどいいものから、大人がまじめに装える高価なアクセサリーまでいろいろです。

確か、妻も買ってたような。カード使ってたなぁ。。

古宇利オーシャンタワーのタワーゾーンはインスタ映えスポット!

タワーの2Fは休憩しながらのフォトジェニックスポット

古宇利オーシャンタワー

お土産物屋さんからひとつ上に行くと、ガラス張りでソファーがある休憩できるゾーンがあります。

こちらからも古宇利大橋がしっかりと見えます。

こちらでの撮影もいいですが、ガラスがあるので映り込みがやっぱり。

ちょっと休憩して、また上に行きましょう!

3Fは屋外から古宇利大橋が見えるオーシャンビュースポット

古宇利オーシャンタワー

さらに上にいくと、今度は屋外に出ます。

結構高いので、風がすごい!

そしてガラスがないので、撮影の邪魔になるものがなくっていいです!

ちょっと画像暗くしてますがw

なんにしろ、フォトジェニック!

屋上は「幸せの鐘」があるインスタ映えスポット!

古宇利オーシャンタワー

はい、あえて小さい画像でw

ママ、きれー!

屋上は、幸せの鐘、がありまして。

これが古宇利オーシャンタワーのクライマックス、でしょうか。

カップルできたら、ぜひこの鐘ならしてかえってください!

1Fには絶景カフェ「OCEAN BLUE」もあります

古宇利オーシャンタワー
※古宇利オーシャンタワーHPより

こちらのカフェは、残念ながら一度も言ったことはありません。

外から見えるんですよね。この屋外にあるテーブルが。

いつも絶景なんだろうなぁ、と思って眺めてたりするんですが。なかなか入る機会が。

お時間があったら是非いってみてください!

オーシャンタワーからの帰り道もカートで移動

古宇利オーシャンタワー

大型バスに乗ってます~♪

じゃないですけど、古宇利オーシャンタワーの帰りもカートで移動です。

行はおねぇちゃんの運転で、帰りはいもうとちゃんの運転で。

これまた子供が喜ぶ観光スポットになってますねぇ。

とにかく、大人も子供も楽しめる、インスタ映えももりだくさんの沖縄定番観光スポットの紹介ブログでした!

古宇利オーシャンタワー フォトギャラリー

古宇利オーシャンタワー 施設情報 ~ アクセス、所要時間、入場料金など

古宇利オーシャンタワー|ようこそ、”恋の島”古宇利島へ

住所:沖縄県今帰仁村古宇利538 古宇利オーシャンタワー
電話:0980-53-3659
営業時間:最終入園受付16:30、2021年9月現在時短営業を実施しております。臨時休園する場合がございますので、事前に公式WEBサイトをご確認の上お出かけください。
定休日:年中無休

アクセス:
那覇市内から2時間
許田インターから車で約40分、沖縄美ら海水族館から車で約30分

入場料金:大人1000円、子ども500円、小学生以下無料

インスタ映え 沖縄

沖縄カフェ

沖縄旅行

沖縄 お土産

得旅!遊ぶ!カフェ!グルメ!映え!ホテル!お土産!>by 沖縄旅行!