海邦丸 本部

本部の海人料理、沖縄料理の海邦丸さんは2度移転しているはず

この海邦丸さんですが、私が知る限り2回移転していります。

1回目はアラマハイナコンドホテルを立てるために敷地を移動したためのプレハブ移転ですね。
で、2回目は、アラマハイナコンドホテル前のオキナワハナサキマルシェにはいったきれいなお店、です。

もともとはマハイナウェルネスリゾートオキナワさんの駐車場近くにあったとおもうんですよ。
あの駐車場自体が大きくなっていくなかで、移転して、ポツンとプレハブになったように記憶しているんですが。

海邦丸 本部

で、今回はこのプレハブでの経営中にいったんで、その思い出といいますか。
もちろん、マルシェに入ってからも言ってます。

なんぜ、本部町での貴重な晩御飯で沖縄料理を出してもらえるお店だったんで。

これ、重要です。
おおよその沖縄料理のお店は、ランチ営業とか、17時までとか、そばやさんだと、スープが切れたら終わりとか。
なかなか夜まで営業してもらえるお店が少ないんですよね。

これ、沖縄食事処あるあるですよね!

以前の海邦丸さんからの持ち込みと、お土産物が並びました

海邦丸 本部

以前のお店にあったんではないかというこのなんといったらいいんだろう。
こういったものとか、あと、壁全体ほどの大きさの魚の種類の書いてある図とか。

前の普通の店舗構えのときの海邦丸さんにもあったなぁ、というのもありました。
外観がもうプレハブなので、店舗の中は、以前の雰囲気にしたかったでしょうね。

テーブルなんかも、おそらく持ち込んだものでしょう。

海邦丸 本部

で、店内はそれなりに広くなってましたので、余ったスペースでお土産物も売ってました。
以前は普通に飲食店だったので、こういったものはなかったように記憶してます。

思い出しました!

前の店舗は、道の駅、とまではいきませんが、お土産物屋さんも含めた何店舗かが横並びに入っている一角に、海邦丸さんが入ってたようにい思います。
うん、そうだそうだ。

海人料理なんで、海鮮がたくさんある海邦丸さん

海邦丸 本部

沖縄料理でなく、海人、といってるくらいなんで、まぁお店自体の名前もそうですが、海鮮料理のお店なわけですね。

沖縄と言ったら海ぶどう!ってことで、あれば絶対頼んでしまうわけですよ。
一応、お店によって海ぶどうの出来というか、仕入れというか、違ってまして。

大粒のプリっぷりなのだがいいですよね。

おもわず食ってから撮影のどんぶり

海邦丸 本部

どんぶり、思わず写真撮るの忘れて食ってしまいましたw
腹減るんですよ。

なんせ、我が家は昼飯は時短と懐の節約のために、だいたい飛ばすか、カフェで軽めにが定番なんで。
そうなると、晩飯にある付けるとがっついてしまうというね。

海邦丸さんの刺身定食はボリューム満点

海邦丸 本部

お刺身定食もこんな感じで。
定番のもずくと、沖縄のお味噌汁付きですね。

お刺身付けるのが醤油ではなくって、みそ?かどうか、わからないんだけど、独特の調味料でした。
なんだったんだろう。

おねぇちゃんは、サケ丼かな。
彼女、だいたいサケ、いくら丼なんでw

いもうとは、隣で人の刺身つまんでたんだとおもいます。まだ小さくて一人前は食ってないような。
そんな時期の訪問でしたね。

海邦丸さんの現在の店舗はオキナハハナサキマルシェ

ハナサキマルシェ
アラマハイナコンドホテルhpより

現在の海邦人まるさんの店舗はこちらのアラマハイナコンドホテルに併設されているオキナハハナサキマルシェにあります。

もちろん、店舗内はきれいです。
お食事自体はまえのものとかわらず、海人料理、沖縄料理をふるってくれます!

また行ったブログでも載せますね。

海人料理『海邦丸』 ギャラリー

海人料理『海邦丸』 店舗情報

旧情報の為、掲載なし
最新店舗はこちらになります。

沖縄本部【公式】オキナワ ハナサキマルシェ

沖縄旅行

得旅!遊ぶ!カフェ!グルメ!映え!ホテル!お土産!>by 沖縄旅行!