竹富島

竹富島の魅力、星の砂のカイジ浜、真っ白なコンドイビーチ、島を見渡すなごみの塔

石垣島に旅行に行って、とりあえ竹富島に行こうか、って思った人!

竹富島はそれほど大きな島でもないですが、見どころはたくさんあります!

先のブログ記事にも書きましたが、まずは、水牛車観光!

石垣島から『竹富島の水牛車観光』で島の散策してきたよ!

レンタサイクルでの竹富島異臭の前半戦、

『竹富島のレンタサイクルツアー前半』水牛車観光から西桟橋へ

今回は、レンタサイクルでのフリー散策でのさらなる魅力、

星の砂のあるカイジ浜、真っ白なコンドイビート、そして島を一望するなごみの塔を紹介しますね!

竹富島のきれいなビーチと町を一望する「なごみの塔」

竹富島

妹はママちゃりにのってます。
この花は何だろうか。竹富島はカラフルな花がいっぱい。

前半戦は、レンタサイクル借りて、西桟橋まで行ってみました。

『竹富島のレンタサイクルツアー前半』水牛車観光から西桟橋へ

こちらの記事をご覧ください。

さて後半戦は、まずは「星の砂」のある、カイジ浜へ!

星の砂を探しに竹富島カイジ浜へ

竹富島

カイジ浜の入り口に到着!
ここのビーチって言うのは、かの有名な「星の砂」がある浜です。

竹富島 星の砂

星の砂は生物の殻

星の砂って一体何かというと、バキロジプシナという有孔虫の殻、だそうです。

有孔虫とは、アメーバに近いもっとも原始的な動物(原生動物)の仲間のひとつみたいですね。

要するに、虫の死骸です。

ありがたい、、のでしょうか。
であったら、もっといろいろなところにあってもいいのになぁ、ともうんですが。

 

星の砂のあるカイジ浜は、木々のトンネルの向こう側に

竹富島

木々のトンネルを抜けると、そこには砂浜。

というほど気も生い茂ってはいないのですが。
ちょっと絵になると思いません?

このビーチは星の砂が有名です。
お土産屋にもたくさんある、あの星の砂です。

見た目としてはやっぱり白い砂のコンドイビーチ、でしょう!

竹富島

とらいえずは、当然ですが、星の砂を探さないと!ってことで探します。

探し出せば、じゃんじゃん出てきますよー。

岩のくぼみにたまってたりとか。ちょっとだけ、記念に持ってきました!

星砂浜で家族旅行の記念撮影!

竹富島

星の砂浜看板の前で、ワンショット!

ねえちゃんかわいい!

いもうとちゃんのピースは、まだ、親指と一つ再指っていう、か~わいい~。

ということで、星の砂をいくらか捕獲して、次の目的地は真っ白な砂浜のコンドイビーチへ!

竹富島のインスタ映えスポット!コンドイビーチは真白な砂浜!

竹富島 コンドイビーチ

すみません。画像が残ってなかったので、無料素材!

こちらのビーチは、竹富島では屈指の白い砂浜と、透明な海、ですね。
最高です。

カイジ浜は星の砂と岩場があるように、砂浜としての透明感はないので、こちらは真逆です。

どうしてこんなにすぐそばにある砂浜なのに、ここまで違うでしょうか。

自然の不思議ですね。

竹富島散策はまだまだつづきます!

竹富島

海に入ることはないんで、コンドイビーチもそこそこで切り上げます。
竹富島での宿泊客はそんなにいないのかな?

他のお客さんも、海には入りいますが、海水浴っていう感じに人は皆無です。
そりゃそうか。設備がないですね。

で、いもうとちゃん、荷台で寝ちゃってますw
おちないかなw

かわいいね。ほんとに。

「なごみの塔」は竹富島最強のインスタ映えポイント!

竹富島

で、町中にあるなごみの塔にやってきました。
なごみの塔はそれほど高さがあるわけではないんですが、竹富島自体がそれほど起伏のない島なので、全景が望めます。

ママとおねぇちゃんでまずは登っていきました。

ここは観光客が結構たまってましたね。
もちろん、インスタ映えする景色が望めますしね。

「なごみの塔」は、そんなに高くないけど、ちょうど怖い高さ!

竹富島

パパはいもうとを抱えて。
これね、高さはそんなにないんですけど、階段がとにかく急こう配。

そして、その微妙な高さが、ちょっとこわい。
人間の一番怖い高さって11メートルらしいです。現実的な高さっていうのでしょうか。

沖縄の原風景がそこにある!

竹富島

よく見る竹富島の全景です!
だいだいろの瓦にしっくい。おおよその屋根にはシーサーがのってます。

これで電柱さえなければ、ものすごい光景でしょう。
日本の電柱文化は、早く何とかならないか。

と関係ないことを思ったり。

竹富島散策、こどもたちにとってもいろいろといい体験になったんじゃないかな。

星の砂に、真っ白なビーチに、みたことのない町の風景。
同じ日本でも、こんなに違うんだよって。

沖縄、最高ですね!

一回きりじゃなくって、何度来てもいいかなぁ、とか思ったりします。
宿泊したらいいのかな。

星野リゾートとか。
あそこ、携帯取りあげられるらしいですねw
テレビでやってました。

でも、そうやっていつもの世界と遮断されるのがいいのかもしれませんね。

竹富島 ~星の砂、コンドイビーチ、なごみの塔 ギャラリー

竹富島 カイジ浜(星の砂浜)、コンドイビーチ、なごみの塔 施設情報


沖縄旅行

インスタ映え 沖縄

得旅!遊ぶ!カフェ!グルメ!映え!ホテル!お土産!>by 沖縄旅行!