やいま村 石垣島

石垣島でお子連れ家族旅行でもっとも楽しめるテーマパークは『石垣やいま村』!

お子様連れの家族旅行で石垣島にいったら、とりあえあずここいっとけ!っていうのが「石垣やいま村」です!

古民家の立ち並ぶ園内から、マングローブの森から、三線の沖縄民謡まで、いろいろな体験ができると思います。

そして何より、、

とりあえず、「石垣やいま村」三部作、としてお届けします!

沖縄の古民家とシーサーがお出迎えで家族写真!

やいま村 石垣島

これね。

確か、売店の人が「シーサーってゆってください」って、撮った写真です。

なんでしょう。子供たちかわいいね。

こういうちょっとしたイベントが、子連れ旅行には大切です!

石垣と赤い瓦の古民家がまさに沖縄のテーマパーク!

やいま村 石垣島

それでは、石垣やいま村スタート!

しょっぱなは、撮影もしましたが、大きなシーサーが守る古民家。

シーサーの下の黄色い花は、雑草なのか、植木なのか。

天気もいいし、最高のテーマパーク日和!

石垣やいま村の園内は色とりどりの花が咲いてます

やいま村 石垣島

これはなんとう花でしょうか。

赤と緑と古民家が、いい感じです。
かつて古き良き沖縄の原風景もこんな感じだったのでしょうか。

家族旅行なら子供たちにも古き良き沖縄を知ってもらおう!

やいま村 石垣島

古民家の数は結構あって、ほぼほぼ入れたりします。
といっても、造りはどこも同じような感じです。

実際に住めそうなくらいちゃんとしてますし、頑丈ですね。
当然か。台風たくさん来るし。

やいま村 石垣島

下の子が走り回りますw
とにかく、部屋の仕切りがないのが特徴ですよね。

壁も全部開けられる。
暑いから、風が通るように、でしょう。

かつての沖縄文化にしっかり触れるテーマパーク

やいま村 石垣島

昔の漁師の道具とか、そういったものも展示されています。

昔はいろんなものが簡単に採れたんでしょうか。

三線での沖縄民謡も家族みんなで捕まった、、いや披露してくれます

やいま村 石垣島

こちらは三線での沖縄民謡です。

実は、入る気がなかったんですが、おじさんと目があってしまってね。
そのまま帰るってことはできななかったんで、一曲聞いてまいりました!

独特の音律でしたね。

マングローブの森に水牛の休憩場所「名蔵アンパル」と自然もいっぱいの石垣やいま村

やいま村 石垣島

古民家が立ち並ぶ昔の町波をぬけると、今度はいきなり森に来ます。

マングローブの立ち並ぶ湿地帯ですね。

名蔵アンパルにはカニやしじみなどの生物もたくさんで、子供も楽しめます!

なにやら「名蔵アンパル」という名称があるらしいです。

カニやら貝やらもいるようですが、今回は引き潮で水がなかったんで、いなかったような。
いたのかな?

結構ひろいですよ。
地図見たときは大したテーマパークではないんじゃ、と思ってたんですが、なめすぎ。

やいま村 石垣島

なんか除いてますね。

カニでもいたのかな?

こんな感じで、板でできた通路をぐるりと歩いていくと。

やいま村 石垣島

水牛が池につかってました。
池?

池なんだろうなぁ。すごいいろ。

やいま村 石垣島

それを抜けると、また古い町になみになります。

売店もあるんで、給水タイムもできますよ。

石垣やいま村、子連れ旅行で楽しめる最大のイベントは・・

やいま村 石垣島

今更だけど、パンフを見ると、、

なんと、リスざるにふれあえる、だと!?

しかも、パンフレットの中央にでかでかと!
こ、これはーーー!

実は相変わらず下調べもせずに来たんで、パンフ見てはじめて知る始末!

まぁ、それは「石垣やいま村三部作」の二部にゆずるとしよう。

やいま村 石垣島

ブランコ!

こういうちょっとした遊びがあると、子供も飽きずに済みますね。

だって、古民家だけじゃそのうち飽きちゃいますよね。

なので、シーサー色塗りといか、サーターアンダーギーづくりとか、いろいろな体験アクティビティも用意されてます。

今回はやってないかな。

ちょっと低めの展望台から見えるは石垣の名勝「名蔵湾」の絶景

やいま村 石垣島

低いですが、塔があります。
もともと小高いところにあるので、塔の高さがなくても石垣島で考えたら高いところになります。

やいま村 石垣島

無茶暑いのにねぇちゃん元気。

走って登ってしまいました。
上るって程でもないんだけど。

名勝「名蔵湾」を一望、インスタ映えスポット間違いなし!

やいま村 石垣島

緑と青のコントラストが素晴らしい!

やいま村 石垣島

芝生も青々と。

気持ちいですね。

暑さをわすますわー。

石垣やいま村、これまた子連れ旅行に最適のナイトツアー用のオブジェ

やいま村 石垣島

ちょっと離れにワイヤーでつくった卵のようなオブジェがあります。

これはですねぇ。

やいま村ないで夜の星空観察の時に活躍するオブジェになります。

そちらも「石垣やいま村三部作」の3部めとして登場しますので、お待ちください!

石垣やいま村は思った以上に広かったです。
2時間くらいでおわっちゃうのかな、とおもったんですが、とんでもない。

そのとんでもない理由は、また第二部に譲りましょう!

石垣島の子連れ家族旅行におすすめの『石垣やいま村』 ギャラリー

『石垣やいま村』 施設情報 ~入場料やクーポン情報など

石垣やいま村 (yaimamura.com) 
石垣やいま村 (facebook.com)

住所:〒907-0021 沖縄県石垣市名蔵967-1
tel:0980-82-8798
営業時間:9:00~17:30(最終入村受付17:00)


沖縄旅行

インスタ映え 沖縄

得旅!遊ぶ!カフェ!グルメ!映え!ホテル!お土産!>by 沖縄旅行!