米原ヤエヤマヤシ

米原ヤエヤマヤシ群落は原生林の中を突っ切るトレッキング

米原ヤエヤマヤシ群落ってどんなとこ?

一言でいえば、石垣島と西表島にしか生息しない珍しい「米原ヤエヤマヤシ」の群生林をハイキングするところ、ですね。

米原ヤエヤマヤシ

ほんとに原生林って感じです!

おそらく日本でこんなところに入れるのはめったにないから、子供に見せるのも面白いと思います!

正直なところ、米原ヤエヤマヤシというのがほかのヤシの木とどう違うのかといわれたら、、、わかりません!

米原ヤエヤマヤシってなんですか?

ってことで、米原ヤエヤマヤシって何だろうと調べてみました。

一番米原ヤエヤマヤシの解説をしていのが、さすがは石垣島の公式ページですね。観光かも頑張ってます感があります。

米原ヤエヤマヤシ群落 | 石垣市観光交流協会

ヤシの木の特徴としては、幹は30㎝樹高25mに達する大型で大きな波状複葉の葉をつけるのが特徴的だそうです。

そしてなにより「世界でもっとも美しいヤシ」とのことです。

米原ヤエヤマヤシ群落に行くには?所要時間は?

石垣島でもあまり行かなさそうなところにあるかも

米原ヤエヤマヤシ

米原ヤエヤマヤシ群落のある場所は石垣島でもちょっと辺鄙なところかもしれません。

石垣島の北の飛び出した半島?の付け根から西に行ったほうに、小さい公共の看板があるくらいで見つけにくきもします。

観光地!って感じではないですね。

入口もほら。かなり地味でしょう。おみやげ物屋さんとかもないですし。
ちょっとした売店がありましたが、やってませんでした!

原生林の散策の所要時間はどれくらい?

ハイキングかトレッキングといったらいいのかわかりませんが、散策道はかなりきれいに整備されています。

なので小さいお子さんでも問題なし!

米原ヤエヤマヤシ

時間にして、30分もあればカメラ撮りながら、いろいろ見ながらでも十分じゃないでしょうか。

こんな感じで、いろいろ生き物ものいますので、追っかけてても30分あれば十分!

石垣島観光の米原ヤエヤマヤシ群落のおすすめ度は?

おすすめ度はどうかといわれると、このためにあえて行こうとおもうことはありませんが、

近くを通るなら、さくっと行ってみてください!

とは言えます。

この近くには何があるかといえば

もっと西側に川平湾、東に行くと石垣島一周コースで北の飛び出たところにいける主要道路にぶち当たります。

川平湾から石垣島一周で北に行こうと思ったら寄ってみてはどうでしょうか!

米原ヤエヤマヤシ群落を歩いてみた!

散策道はどんな感じ?

米原ヤエヤマヤシ

駐車場の入りはこんな感じで、案内看板があります。

なんといっても、それほど観光地として主張はしてない感じなんですが。

みるからにすでに原生林です。

日本にいてこれほどの原生林の中をあるく機会はほとんどないので、ここまできたら入るべき!

原生林の日陰がここちよい散策道です!

米原ヤエヤマヤシ

こんなかんじで、結構手入れされているんじゃないかなぁと。

階段もコンクリである気翠ですし、なにより、原生林が日陰になってて、あまり暑さを感じませんでしたね!

これが石垣島と西表島にしかない国定天然記念物、米原ヤエヤマヤシの群落だ!

米原ヤエヤマヤシ

上のほうまで登っていくと、ヤシの木が群生しています。

これが、国定天然記念物の米原ヤエヤマヤシの群落です。

さすが観賞用としての評価はぴか一って言われるだけあります!

ただし、照明とかは一切ありませんので、絶対に昼間に行ってくださいね!

休憩所もつくってあります

米原ヤエヤマヤシ

こんな感じでテラスがつくってあります。

どうせならテーブル椅子があったら、お茶でも出して一息っておもうんですが、何もないです!

いずれにしても、こんな原生林はなかなか体験できないので、お子様連れの体験としての観光にはおすすめだとおもいます!

石垣島『米原ヤエヤマヤシ群落』 フォトギャラリー

米原ヤエヤマヤシ群落 施設上方 ~所要時間やアクセス、駐車場など

米原ヤエヤマヤシ群落 | 石垣市観光交流協会

所在地 沖縄県石垣市桴海554
料金 無料
観光所要時間 30分
営業時間 無
散策路は照明施設がない為(日中がお薦め)
定休日 無

アクセス
空港 車(25分)
離島ターミナル 車(30分)

駐車場 有(15台)

インスタ映え 沖縄

沖縄旅行

得旅!遊ぶ!カフェ!グルメ!映え!ホテル!お土産!>by 沖縄旅行!