『カヌチャベイホテル&ヴィラズ』カート移動必須の沖縄最大級リゾートホテル

※ホテル公式サイトより

一日中ホテルで過ごしたいと思うなら!カート移動必須のカヌチャベイホテル&ヴィラズ

とにかく印象はでかい!移動はカートじゃないと無理!っていうホテルでした

こちらのホテル、カヌチャベイホテル&ヴィラズさんには2度泊ったことがあります。

一度は結婚前ですね。当時はまだヤフートラベルやや楽天トラベルなんかもなくって、LCCもなかったし、とりあえずJTBとかのツアーでっていう時代。

もうね、それ、いつの時代だよ!

っていうくらい昔ね。

どちらにしても、その印象は、もうめちゃくちゃでかい!移動するのも大変!
カート必須だわ、必須!

ていうね。

で、子供ができてからもう一度行きました。
まぁそれも、7,8年も前の話。なので、撮影機材が。。

ということでむかーしの思い出半分なブログ記事ですね。画像は期待しないように。
というか、ホテルのHPでお楽しみ下しさいw

【公式】カヌチャリゾート|沖縄名護市のリゾートホテル&ゴルフ (kanucha.jp)

カヌチャベイホテル&ヴィラズは間違いなく沖縄最大級のホテルリゾート!

写真にも写りきらないスケール感

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

こちら、室内から取った風景なんですが、、これ、ホテルの前方1/3くらい?
まだホテルは後方にビラとか、ショップとかいろいろあって。

もうとにかく広い。広すぎ!
なので、移動にカートはひっすなんですが、バスも出て言います。

で、これね、めちゃくちゃどんより曇り空。
ここで3泊したんだけど、見事にずっと雨っていうね。。悪夢の3泊4日の沖縄だった思い出。。

これ、4月の話です。

室内プールもとにかく広い!

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

四月からビーチや屋外プール解禁じゃないですか。
なので、外でって期待してたんですが、もうずっと雨。

雨だから、観光もちょっとなぁ、とかおもったりしまして。
で、室内プール。

その室内プールが広いこと!

競技ができるんじゃ?っていうくらいひろい!
そしてそこを使っているお客さんはたったの2組っていうね、ほぼ貸し切り状態w

子連れ旅行でも安心の子供プールもついています

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

当然といえば当然かもしれませんが、子供プールも付いています。

こっちいったりあっち行ったり。
浮きわ使ったり、ただただつかってみたり。温水なんで。

2022年現在はナイトプールも開設してます!

当時は無料だったんですが、今hpをみましたら、インドアプールは有料みたいですね。
ただ、ナイトプールもやってるとか、当時とはだいぶ進化しているみたい。

あとは、ビーチもありますが、そちらもアクティビティがいろいろあるみたいで、お子さんには楽園かもしれません!

というか、もう一日遊べそうですね。

カヌチャベイホテル&ヴィラズは子供も遊べる体験や教室、アクティビティも沖縄一?

HPを見ると無数の体験教室、工房、アクティビティが

多分、沖縄のリゾートホテルで一番アクティビティや体験工房、教室的なものがあるのではないかな、と思います。
hpを見ればわかりますが、もうやりきれないほどあるのは間違いなし。

そして敷地が広いので、移動が大変。。ってことで、やっぱりカートが必須のホテルです!

おそらく、その広大なリゾートホテルにはあらゆるものがそろっているものと思います。
それも一つのホテルでの過ごし方、だとおもいますよ!

金かかるけど。。

うちは雨でも一応でかけてしまったので体験はやってませんが(なんせ午前はプールで全時間をとられますから)。

体験工房やアクティビティにかかる料金、費用は?

ホテルで一日過ごすって言っても、そのアクティビティや教室にいったいいくらかかるのだろうか、と。

意外とかかるんですよね。

なので、お金ばっかかかるっていう話になるかも。

  • カヌチャアクアパーク 海の遊園地みたなのです 大人 4,180円、小人 3,630円
  • レインフォレスト(室内プールです) ナイトプールもこちらで 大人 1,650円、小人 550円
  • カートも有料です! 1時間:1,100円 2時間:1,650円 24時間:5,500円
  • 星空浴or宇宙さんぽ 多分、星空観察みたいなのかな 大人 5,000円、小人 2,500円 幼児(3~5歳)500円
  • 陶芸体験 シーサーコース:5,500円 他にも作れます!

などなど。もっとたくさんありますので、カヌチャベイホテル&ヴィラズのHPを見られるとよいかと!

あとは、おじさんたちにはうれしいゴルフコースもあります!

広大な敷地には、客室もいろいろなランクでたくさんあります!

宿泊はアゼリアという棟だけど、とにかく客室も広い!

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

客室も当然寛ですしねぇ。

とにかく一番安い部屋とったんですが。
それか、お客さんが春先の平日っていう変な時期だったんで、グレードアップしているのかも。

フローリングはアカシアかな。
ちょっと赤味がかったブラウンで、室内の調度品みても、クラシックな感じでおちついてました。

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

ごみ箱も大きい。
いや、はいっちゃだめだからね?

まぁね、かわいいよねぇ。ほんとに~。

天蓋付きのひろーいベッド

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

またやつらにくしゃくしゃにされる前に撮影。
ちょっと、子供とかはしゃぎそうな感じじゃない?

当時のカメラの画角のおかげで、広い撮影ができないっていうのが残念!

オーシャンビューのお風呂も完備!

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

お風呂の窓から海が見える。
多分、部屋全部がオーシャンビューだと思われます。

このときね、辺野古での工事が始まったばかりで、結婚前に来た時には何もなかった海の向こうの方に、防波堤みたいのと、大きなクレーンがありました。

まどの右中央らへんにみえる、横一直線のがそれ。
うーん、基地が完成したら、この景色はどうなるんだろう。

埋め立て自体はだいぶ進んでいると思うのですが。

テラスから見える海は広大で、雨さえなければい!

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

もちろん広いテラスもありまして。
テーブルセットがって、パラソルがついているくらい大きなテラス。

とにかく、全体的に他のホテルの1.5か2倍くらいありそうな。

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

帰りたくないよーって最終日にはいってたとか言ってないとか?

なにしてんで、おねぇちゃんは。
モップだな、モップ。

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

これ、朝食会場で撮った写真。

後ろに見えるのが、ノースウイングといって、高めの部屋じゃないかな?
ちがうかな?

で、当然朝食会場もだだっぴろい!
当然、宿泊客も多いですからね。

で、一番きになるのは・・・これ、空、晴れてるでしょ。
最終日ですよ、最終日!

快晴!まじで快晴!

レンタカー返すときに、台風こい!って呪っておきましたw

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

看板はこんな感じで、花咲き誇ってました。

ハイビスカスでは、ないかな?
こんなに花つかないですっもんね。
ランとかありますし。

10年以上前、8年前と比べると、HP記載のアクティビティ的なものも随分と変わった気がします。
もちろん、パワーアップしているっていう意味で。

こどもも大人もならずっと遊んでいられるホテルで、子連れ旅行でも楽しめる!

子供からしたらもうずっと施設内で遊んでいられるホテルだと思います!
いや、大人からしても、かな?

ゴルフ場あるみたいですしね。
私はやらないですけど。

フィットネスもありますし、当然スパもありますし。

公式パンフレットあるので、それ見るとかなりわかるんじゃないかなぁと。

ということで、とにかく広いひろーいホテル『カヌチャベイホテル&ヴィラズ』でした!

カヌチャリゾート カヌチャベイホテル&ヴィラズ フォトギャラリー

カヌチャベイホテル&ヴィラズ 施設情報 ~広大は敷地はカート・バス移動で

【公式】カヌチャリゾート|沖縄名護市のリゾートホテル&ゴルフ (kanucha.jp)

カヌチャリゾート(カヌチャベイホテル&ヴィラズ/カヌチャゴルフコース)
所在地:〒905-2263 沖縄県名護市字安部156番地2

お問い合わせ:0980-55-8880(代表)
カートは有料となります 敷地には定期運航のバスが走っています

アクセス
■車/那覇空港から宜野座ICまで約60分(沖縄自動車道利用)、宜野座ICからカヌチャリゾートまで約20分
■高速路線バス(琉球バス交通)/那覇空港からカヌチャリゾートまで約100分(有料、乗合制)
敷地面積:約80万坪
※ホテルエリアの外周約3km、徒歩30~45分、レンタルカート(有料)・周回トロリーバス(無料)約15~20分

沖縄 リゾートホテル

沖縄旅行

得旅!遊ぶ!カフェ!グルメ!映え!ホテル!お土産!>by 沖縄旅行!