沖縄 ビュッフェ

沖縄旅行、滞在期間を効率的に楽しむ方法とは?

さて、こちらの記事で旅費自体を安く抑えるってい話はしましたね。
ホテルに、レンタカーです。

我が家の格安沖縄旅行~ついでの自己紹介!

せっかくの沖縄旅行、格安ホテルは許さない!

とにかく、夏のハイシーズンでも家族4人で25万円あればなんとかなるっていうはなしです。

注意してくださいね!
ここで述べているのは、名古屋から沖縄まで、また沖縄に滞在するホテルやレンタカーといった旅費の部分、です。

何が言いたいかというと、

沖縄に滞在している間、人間は飯を食う!

ということです!

当たり前ですね。。

この昼飯代っていうのが馬鹿にならない。
一人1000円かかったら、家族で4000円。

でも、観光地の食事なんて、一人1000円で済まないですよね。
昼飯だけで、5000円は毎回かかります。

昼飯代だけで、7日間だったら35000円

うーん。地元だったら毎日晩飯を外食で食えちゃう。ブロンコビリーで毎回当たる金券使っちゃえばw

おまけに、暑いんでカフェよってジュースでもって思ったら、まぁ一日8000円は使っちゃいます。
だって、沖縄行ったら海カフェ、森カフェに行きたいじゃないですか!

カフェマニアだったりします。

さらにさらに、美ら海水族館をはじめとするレジャー施設に行ったらまた、、ねぇ。

そこで!

昼飯代を抑えつつ、かつ時間を有効に使う手段はないのか!

ということで、毎回我が家がやっているのは、

めちゃくちゃホテルの朝食を食う!

これに限ります!

だいたいホテルの朝食はビュッフェスタイルです。

魚やウィンナー、卵ななどのタンパク質から、
クロワッサンや中国粥などの炭水化物から、
サラダにフルーツといったものまで、

とにかく、うまい!
というか、それ基準でホテルを選んでいるといっても過言ではない!

たまーに安いホテルだと、プレート式の朝食がありますが、もう除外です。
絶対にビュッフェスタイルのホテルの一択です!

なので、コロナになったときは、沖縄にかかわらず、ビュッフェをやめてしまっているホテルが多かったので、苦労しました。

朝食をたらふく食って昼飯はスルー!

これに限ります!

なので、我が家の朝食は、だいたい退室は最後ですねw
もうみんなさっさと沖縄観光に行っちゃってます。

でも、その分、昼飯に時間をかけずに済むので、そのほうが観光がスムーズになる、というのは間違いありません!

確かに途中でおなかはすきますが、そんな時はサーターアンダーギーです!

絶対に道の駅「許田」で買います。
100%買います。

あそこの三矢さんのサーターアンダーギーは世界一です!
あのしっとり感と、甘すぎずの味付けは最高です!

千円以上の昼飯代が、1個100円のサーターアンダギーでOKです!

沖縄を観光中に、昼飯食べるところを探したり、車止めたり、といったぶつ切りになる時間もないので、確実に効率的です!

結論として・・・